マーチン先生の恋愛商材に詐欺はないのか?

 

恋愛カウンセラー マーチン先生

マーチン先生は、恋愛コンサルタントの他に作家や神職等の多彩な側面を持つ事で有名です。
1970年12月12日に産まれ、32歳の時には東証一部上場企業のトランスコスモス(株)の課長職を勤め、34歳には同相談役を勤めました。
この為、現実的な社内恋愛や、社会人としての事情を踏まえた恋愛コンサルティングやアドバイスがしてもらえる事で大きな反響を呼びました。
現時点で、おそらく「日本で唯一、恋愛相談のみで生計が成り立っている恋愛カウンセラー」とです。

 

現在では、自分の経験に加え、4万件以上の相談結果を踏まえた、さらに洗練された恋愛論を構築しています。
数多くの著作でも知られ、作家としても有名です。
anan やViVi等の有名女性誌でも独自の恋愛論を連載しています。
近年では、テレビやラジオ等でも、精力的に活動されていますので、ご存じの方も多いかもしれません。
フジテレビや日本テレビ、FMラジオ、AMラジオ等で精力的に出演したり、著書が紹介されたりしています。

 

マーチン先生の恋愛論の特徴はシンプルです。
「恋にカケヒキは絶対にNG」
多くの女性が誤解している点として、恋にはカケヒキが必要不可欠と言う点があります。
「追えば逃げ、逃げば追う」のは、恋愛ドラマとして見ている分には楽しいものですが、現実はドラマではありません。
素直にまっすぐに行動すると良い結果に繋がるのだそうです。

 

そして、恋愛を糧として、自己成長に努める事も大事です。
自分で考え素直に行動する事で、恋愛の明るい未来が待っているのです。

 

近年では著作等の活動の他に、直接面談によるカウンセリング、様々な恋愛講座、電話相談、メール相談やメールによる恋愛サポート等、より直接的な活動に力を入れています。