宮地海さんの口コミ

 

宮地海

宮地海さんは、風俗や裏ギャンブル等のいわゆる裏社会を渡り歩いた経歴を持っているそうです。
その豊富な経験を活かし、現在では女性との恋愛研究や、恋愛コンサルタントとして精力的に活躍しています。

 

宮地海さんは、今まで5年以上も恋愛に関して研究を重ねてきて、ようやくおぼろげな全体像、共通点がつかめる様になってきたそうです。
それは、人間は誰でも、そして女性は特に「守ってもらいたい」、「安心感が欲しい」願望があると言う事。
これは誰もが、心の奥底に持っている願望です。
どんなに気の強い女性でも例外はありません。
命がある生物である限り、自分を守る防衛本能は必ず存在します。
そして、現在だけではなく、5年先、10年先と考えると、将来に対する不安から、「頼りになる存在」を求めてしまう事は決して不自然ではありません。

 

また、本当の限界で、外見や経済力等の表層の魅力をはぎ取っていった、最終的な場面でモノを言うのは、男らしい心、つまり、「簡単に物事に動じない心」だとか。
これは彼の豊富な過去の恋愛相談や恋愛経験から、割り出された共通のポイントだそうです。
外見もさえないし、経済力もそんなに無い、会話力だってたいした事が無いのに、何故かモテてしまう男性がいます。

 

そんな男性で、特に光るのがこのポイント「男性としての器の大きさ」なのだそうです。
日常生活でどんなトラブルが起こってもパニックにならない、動じない「器の大きさ」を皆、共通して持ち合わせているのだそうです。

 

そう言えば現代の日本社会は、別名ネオテニー文化と呼ばれる程、社会を構成する要素に子ども的な文化が入り込んでいます。
だれもが「本当の大人」を求めていると言う最新の社会学理論と同じ結論を、恋愛研究から導き出す宮地海、恐るべしと言った所でしょうか。